2022年 BLOG

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

1月21日 ナイトライダー ナイト2000 第29号

 第29号は、フロントフレームと、、、

 リアシャーシです。これらを合体させて1つのシャーシとなります。

1月20日 打ち放題

 飲食店で時間制限の「食べ放題」「飲み放題」があるように、ゴルフ練習場には「打ち放題」というのがあります。例えばここの練習場だと1時間コースと2時間コースの「打ち放題」があります。

 この時、気になるのが「食べ放題」「飲み放題」と同様に、

「何球打てば元が取れるのけ〜?」

ということです。ここの練習場では1球8円なので、2時間1570円(入場料込み)➗8円=196.25で、約200球打てば元が取れるということになります。

 とは言え、ドライバーをフルスウィングで200球も打ったらチンガラッ!体がブチ壊れてしまいます。そこで「アプローチ練習」だけの「打ち放題」をすることにしました。2時間経って自動的にボールが出なくなるまでは何球でも打ち続けられます。

 昨日は午後から休診でお産も無かったので「打ち放題」をやってみました。とにかく休まず、トイレにも行かず、ひたすら「アプローチ練習」オンリーで打ち続けました。2時間と言っても力は必要なく、短い距離感を把握するためだけの練習なので疲れることもありません。

 結果は2時間で615球を打ちました。400球以上、特をしたことになります。通常料金ですと、

1球8円 x 615球 + 入場料320円 = 5240円です。

「元を取いもしたど〜〜(^^)。」

 平日限定ですが、イイ練習になります。

1月18日 急遽、無痛分娩希望

 今日は夜中に2件お産が入りました。1件は最初から無痛分娩希望。もう1件は自然分娩希望というバースプランでした。無痛分娩希望の方には硬膜外麻酔を入れて、その後は痛みゼロで穏やかに過ごします。一方、自然分娩希望の方は徐々に痛みが増強してきて真夜中の大絶叫!(> <) 当然ですけど、2つのLDRの壁を挟んで対照的なお2人です。

 その後、自然分娩希望の方は子宮口が5cmほど開いたところで、「これ以上は痛みに耐えられない。」と急遽、無痛分娩を希望されました。当院では、このような急な無痛分娩にも対応しています。

「バースプランには自然分娩って書いているけど? 無痛分娩にしちゃっていいのかな? いいのかな〜? イイのかな〜〜?」

っと、ちょっと意地悪っぽく確認。

「いいんです!」

という返事だったので、それから硬膜外麻酔をして痛みをバシッと取り除きます。15分程度で徐々に痛みが和らいで、声も静かになり、表情も穏やかとなってきました。他の妊婦さんと同様に、このような疼痛地獄から快楽天国に向かうような状況では、私が天使のように見えるらしいです。オジちゃん天使で羽も付いていないんですけどね!?(^^;) その後はご主人さんとLINEをしながら過ごしていました。

 オミクロンのせいで今は分娩立ち合いも面会も停止中です。最初から無痛分娩希望の方は県外からの里帰り分娩だったので、ご主人さんとリモートを繋いでの出産でした。スマホの向こう側のご主人さんが産まれた我が子を見て、「可愛い! 可愛い!」と連呼していたのが印象的でした。

 急遽、無痛分娩を希望された方もご主人さんとリモートを繋いで出産。痛みは無いけど涙を流していました。痛みに弱い妊婦が泣き叫びながら暴れながら出産するよりも、痛み無しで赤ちゃんが産まれてくるその瞬間を冷静に見られた方が、感動は大きいようです。

1月17日 ナイトライダー ナイト2000 第28号

 第28号はギアボックスです。

 拡大画像です。

1月16日 今日は久しぶりのゴルフのはずだったのに、、、

 今日は久しぶりのゴルフのはずでした。私が不在の時は、無痛分娩に備えて産婦人科専門医と麻酔科専門医の豪華ダブル留守番をしていただいています。でも昨年から私の不在中に出産はありません。何故か不在予定日前になるとお産が重なって不在中は何も無し、帰宅してから入院・出産というパターンが多いのです。何で!? 私としては留守中にお産があった方が私自身は楽なのですが、、、(^^;)。今週も昨日までに4日間でお産が10件あり、今日は何も無しでした。

「何で不在予定日前になるとお産が重なるのけ〜〜〜!?」

 今回はたまたま頼んでいた産科の先生の都合で留守番ができなくなり、ゴルフはキャンセルとなりました。麻酔科専門医の留守番は、当院と契約している無痛分娩コンサルティング会社であるLA Solutionsの入駒慎吾先生に来ていただいています。先生は無痛分娩の教科書も執筆しており既に3500冊売れたとか。医学書がこれだけ売れるのは異例の事らしく、今は改訂版を執筆中のようです。

 今日は私が在宅だったので、無痛分娩や帝王切開の麻酔、次回の産科麻酔学会に向けて発表予定の演題内容などについて、先生とゆっくりとお話しができました。

1月13日 3回目のファイザーワクチン接種

 昨日、3回目のファイザーワクチンの接種を受けました。2回目接種の私自身の副反応は局所の痛みと倦怠感でした。3回目の副反応は2回目と同程度と聞いていました。

 夜中に2件のお産があり、そこから後は副反応の肩の痛みでなかなか寝付けないまま朝を迎え、朝からまた2件のお産が入りました。2件のうちの1件は無痛分娩希望で硬膜外麻酔を入れ、外来診療を捌きながら1件は昼前に出産されました。もう1件の無痛分娩の方は夕方に痛みゼロのまま無事出産となりました。局所の痛みと倦怠感に耐えながら、結局夜中から4件の出産でした(^^;;;)。

 「ふ〜〜。今夜は早く寝よう!」

 やはり3回目の副反応は2回目と同程度でした。

1月12日 かごしま防災カレンダー

 MBCから発行されている「かごしま防災カレンダー」を購入しました。MBCテレビ・ラジオで視聴したことがあるかと思いますが、「さつま防災狂句」が載っています。ページをめくるとQRコードが貼ってあり、「さつま防災狂句」の各映像に即アクセスすることができます。


 鹿児島出身ですが現在東京在住の従兄弟に1つ贈ってあげました。

「わっぜ笑った!」

とメッセージが届きました。鹿児島県外の方もネットで購入できます。こってコテの鹿児島弁の会話なので鹿児島出身の方でないと理解出来ないと思います。

1月9日 冬はやっぱり鍋でしょ!

 私は未だかつて「ふるさと納税」とやらをやったことがありません。妻はあちこちの自治体に寄付をしているようです。私のカードから(^^;)。で、その返礼品として北海道の蟹が届きましたので、昨夜はカニ鍋をしました。プリップリで美味しかったです。シメはカニ雑炊としました。冬はやっぱり鍋ですね!


 冷凍物は忘れた頃に届いて、油断すると冷凍庫がパンパンで入り切れなくなるので注意です。

1月8日 感染爆発と受験シーズン

 オミクロンがこのままのペースで増えると、感染爆発と受験シーズンが重なってしまいそうです。医療関係の国家試験もこれからです。感染したら試験を受けることなく不合格が決定しますので、受験生にとっては大変な事です。

1月7日 七草粥

 今日は七草粥を頂きました。以下はネット検索からのコピペです(^^;)。


 七草粥は、毎年1月7日(人日の節句)に春の七草を入れて食べるお粥のことです。七草は早春にいち早く芽吹くことから、邪気を払うといわれました。そのため、これを食べることで、1年の無病息災を祈るようになったのです。この習慣は江戸時代から始まったようです。
 七草は時代や地域によって異なることもありますが、一般的にセリ、ナズナ(ペンペン草)、ゴギョウ(母子草)、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(蕪/カブ)、スズシロ(大根)を指します。
 おせち料理が続き、正月疲れが出はじめた胃腸をいたわり、回復させるにはちょうどよい食べ物です。また、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給も行なうという目的もあったようです。

1月6日 今年最初の帝王切開

 今日は今年最初の帝王切開術がありました。逆子ちゃんがどうしても戻ってくれずに予定帝王切開となりました。

 当院では、術中はもちろん術後もバシッと痛みは取り除くように心がけておりますので、皆さん大体その日の夕方から自分で新生児室まで歩いて赤ちゃんを見に来られています。今日の産婦さんも写真のように元気ピンピンでした。

 痛ければ動けないけど、痛くなければ動けるので早期離床に繋がります。

1月5日 ナイトライダー ナイト2000 第24号•25号•26号•27号

 第24号はエアーインテークダクトです。第24号〜27号まで、お正月休みにチマチマと組み立てました。

 第25号はエアーインテークパイプです。

 第26号はタービンです。表側。

 裏側。

 第27号はエアーコンプレッサーです。表側。

 裏側。

1月4日 2022年のスタートも無痛分娩から

 今年のお産初日の1月3日はお産が2件ありました。そのうちの1件は無痛分娩でした。前回は他院で自然分娩でキツかったということで、今回は当院で最初から無痛分娩の希望でした。痛みゼロのまま、おしゃべりしながら目出たくお正月に無事出産となりました。これならもう1人産める、と喜んでおりました。ちょうどお正月休みでご主人さんも立ち合えて良かったでした。

 同じ時間帯で、お隣りでは自然分娩希望の経産婦さんが、

「もう無理!無理!!無理〜〜〜!!!」

っと叫びながらの出産でした。叫びながらも陣痛が始まってからわずか3時間半での出産でしたので、こちらも安産でした(^^)。

 昨年は帝王切開が多かったので、元日の初詣では当院の安産を祈願してきましたよ〜(汗)。

1月3日 箱根駅伝2022

 お正月には毎年箱根駅伝をテレビ観戦しています。優勝争いも面白いですが、シード権争いも面白いです。走っている選手は大変ですが、、、。

 今年の箱根駅伝で、当院のスタッフの甥っ子が走りました。東海大学で往路3区を走った、神薗竜馬選手2年生です。箱根駅伝に出場するには、前年上位10位以内のシード権獲得大学とそれ以外は予選会を勝ち抜いた10大学のみです。予選会で数秒差で落選なんて事もあります。なので大学として出場するだけでもメチャクチャ大変な事ですが、その中から選ばれて走れるのは往路5人、復路5人のみと更に大変な事です。有能な選手が直前に選ばれないって事もあります。高校野球で言うと、甲子園大会出場を決めて更にその試合で先発メンバーとして選ばれるようなもんです。

 彼は中学・高校時代から活躍していましたのでスタッフに、

「親戚なんだから自分にもマラソンの遺伝子が入っているんジャン。僕と一緒にいぶすき菜の花マラソンを走らんけ?」

と誘ってみたところ、

「私にはマラソンの遺伝子は入っていません(><)! 」

と、あっさり断られました(^^;)。

 いつかお正月に箱根の温泉宿に泊まって、現地で箱根駅伝を応援したいものです。

1月2日 初詣

 元日の朝は二日酔いで初日の出を見にいくことはしませんでした。でもTVのモーニングショーの中継で富士山から昇る初日の出を拝みました。(^^)

 朝はお雑煮、お昼はおせち料理を頂きました。

 お墓参りも兼ねて、護摩行で有名な最福寺に初詣に行きました。元日から気持ちの良い天気で桜島が綺麗に見えました。コロナの影響か?参拝客は少なかったです。

1月1日 昨夜はすき焼きパーティー

 昨夜は姉・弟家族が集まってすき焼きパーティーをしました。

 まったりとした時間を過ごすことができました。

 帰省出来なかった長男と甥っ子とはLINEを繋いでおしゃべりしました。

 年越し蕎麦もいただきました。

1月1日 謹賀新年