各種レッスンのご案内

ハッピー・スタジオ

当院では妊婦さんや産婦さんの運動療法のために、平成14(2002)年に防音・音響設備を整えたエアロビクス専用スタジオ「ハッピー・スタジオ」を併設しました。壁面に鏡を張りめぐらせ、スポーツクラブにも劣らないスタジオです。
ノリのイイ音楽に合わせて踊ったり、体に負担のない範囲でヨガを行ったりなど、気持ちよく身体を動かすことで体重コントロールや体力維持ができることはもちろん、妊娠中や育児中のストレス発散にもなります。また、お子さんは隣接のキッズルームに預けられるので、集中してレッスンを受けられます。

写真:ハッピー・スタジオ
写真:ハッピー・スタジオ

現在行っているレッスン

毎週土曜日 11:00~12:00
  • 妊婦ヨガ:妊婦さんのためのヨガ.
毎週火曜日 11:00~12:00
  • 産後ヨガ:産後のためのヨガ.
毎週月曜日 11:00~12:00
毎週水曜日,金曜日 11:00~12:00

キッズルーム

写真:キッズルーム

レッスン中は,こちらでお子さまをお預かり致します.

マタニティービクスのご案内

これまでの妊婦さんは、安静第一と考えられていました。また、妊娠中はどうしても体重が増えたり、運動不足になったりしがちです。しかし、過度な体重増加は難産の原因ともなってしまいます。
そこで当院では、妊婦さんの体重コントロールや難産予防のため、マタニティビクスを推奨しています。本格的なスポーツジムにも劣らない専用スタジオを併設し、日本マタニティフィットネス協会認定インストラクターの指導のもと、楽しく運動できるのが当院のマタニティビクスです。
レッスン前には妊婦さんの血圧や体重、胎児心拍数計測などのメディカルチェックがあるので安心して参加できます。また、その日の参加者の状態に応じたエクササイズなので無理なく運動できます。

マタニティビクスは身体的な効果だけでなく、妊婦さん同士でおしゃべりしたり情報交換をしたりすることで、妊娠中の不安やストレスを解消でき、精神的にも良い効果を得ることができます。赤ちゃんも妊婦さんも健康で、安産となるように、たくさんの仲間と楽しく動いてみませんか?

※現在新型コロナウイルス感染防止のため休止中です。再開の場合はホームページ(HP)でお知らせします。

はじめに

マタニティービクスとは妊婦のために作られた運動療法の名前で,妊婦(maternity)のための有酸素運動(aerobics)を意味します.
この運動は,妊婦の体力の基礎的研究から始まり,エアロビクス理論に基づいた最も効果的で安全な妊娠中の健康法として,また,分娩および産褥期によい影響をもたらす目的で考案されたものです.マタニティービクスは,心拍数をトレーニング効果のあるところ(目標心拍数)まで徐々に高めてゆき,一定時間以上(約30分)持続させることにより,呼吸・循環機能を増進させ,その結果,全ての機能を向上させることを目的としています.その際,心拍数が必要以上に高くならないように,運動の強さを調整しながら行い,安全性を高く保ちます.このマタニティービクスを一定の頻度(週に3~5回)で継続して行うと,高い効果が得られます.

おもな目的

  • ストレス解消,気分転換
  • 体重コントロールと難産予防
  • 妊娠中の腰痛,背部痛,便秘,肋骨痛,手指関節痛,恥骨痛,肩凝りなどの予防,緩解
  • 産後の乳汁分泌の促進
  • 産後の育児に備えての体力維持
  • 産後のお腹の出っ張り防止,腹圧性尿失禁の予防
  • 他の妊婦さんたちとの情報交換など

対象者:
妊娠13週以降で特に異常がなく,院長の許可を得た妊婦さん.
場 所:
当院ハッピー・スタジオ
日 時:
毎週土曜日 11:00~12:00 予約制です.
費 用: 1回 630円
持ち物:
運動しやすい服装(Tシャツにジャージなど),室内用運動シューズ,タオル,飲み物.
インストラクター:
日本マタニティービクス協会認定インストラクター

レッスンの流れ

   STEP 1   
レッスン前のメディカルチェック(問診,血圧,体重,脈拍,胎児心拍数の計測)


   STEP 2   
インストラクターによる,参加者のコンディションチェックとアドバイス


   STEP 3   
立位でのバーを利用した下肢のストレッチ


   STEP 4   
妊婦のためのウォーミングアップ


   STEP 5   
妊婦のためのエアロビックパート


   STEP 6   
各部位のエクササイズ

以下の中から,その日の参加者の状態に応じて選択します

お産に関係のある部位のエクササイズ

  • 娩出力に関わるエクササイズ(腹部筋群)
  • 産道のエクササイズ(骨盤底筋群)
  • 分娩時の体位に関わるエクササイズ

妊娠中の不定愁訴に対するエクササイズ

  • 腰背痛の緩解
  • 肋骨下端部痛,呼吸機能の改善
  • 静脈瘤,そけい部痛,こむら返りの緩解
  • むくみ(浮腫)の緩解
  • 手指のこわばりの緩解
  • 便秘の改善
  • 肩凝り,頭痛の緩解

その他,妊婦に必要なエクササイズ

  • 産後の乳汁分泌を促進するエクササイズ
  • 上肢および肩部のエクササイズ
  • 胸部のエクササイズ
  • 背部のエクササイズ
  • 下肢のエクササイズ



   STEP 7   
妊婦のためのクーリングダウン


   STEP 8   
妊婦のためのリラクゼーション


   STEP 9   
動機づけ:妊娠,出産に関する知識,認識レベルの向上


  STEP 10  
レッスン後のメディカルチェック(問診,血圧,脈拍,胎児心拍数の計測)


マタニティービクスは,日本マタニティフィットネス協会登録施設(全国約300ケ所)で行われています.


写真:運動前のストレッチ

運動前のストレッチ

写真:マタニティービクス

みんな楽しそうにやってます

写真:各部位のエクササイズ

各部位のエクササイズ

写真:集合写真

みんなでハイ,チーズ

ノリのいい音楽を聞きながらみんなで気持ち良い汗をかき,妊娠期間を楽しく過ごして元気な赤ちゃんを産みましょう.レッスン後は,おしゃべりして情報交換会です.


アフタービクスのご案内

出産後多くの女性を悩ませるのが、増えてしまった体重となかなか元に戻らないボディーライン。何とかしなきゃと思いながらもついついそのまま、という方も多いのではないでしょうか。当院ではそんな女性のために、体力や身体機能の回復、シェイプアップを目的としたアフタービクスレッスンを行っています。

当院のアフタービクスは、産後6週目から始める身体に無理のない、女性の立場と医学的な見地から考えられたプログラムとエクササイズです。目的をもってトレーニングすることで効果はさらに上がります。
また、アフタービクスの楽しみはレッスンだけではありません。レッスンを通してお母さん同士で友達になり、育児の情報交換の場にもなっています。子どもの年齢が近い先輩お母さんからのアドバイスや情報は、特に初めての育児をしているお母さんには貴重な情報です。

そして時には、お母さん同士が料理や飲み物を持ち寄って交流する「ハッピーエンゼルクラブ」も開催しています。子ども連れでは周囲に遠慮してなかなか出掛けにくい飲み会も、「ハッピーエンゼルクラブ」なら子どもと一緒に気軽に参加できると好評です。
産後の機能回復とシェイプアップ、さらにはお母さん同士のコミュニケーションの場でもあるアフタービクスで、楽しい育児と健康的な生活を目指してみませんか?

※現在新型コロナウイルス感染防止のため休止中です。再開の場合はホームページ(HP)でお知らせします。

はじめに

妊娠中,体重が15kg~20kg以上増加し,出産後も元に戻らないまま次の妊娠をし,妊娠するたびに太っていく方が時々見受けられます.これらのほとんどは日常的に運動習慣がなく,将来の生活習慣病への罹患が心配されます.
アフタービクスとは産褥婦のために作られた運動療法の名前で,分娩後(after)のための有酸素運動(aerobics)を意味します.
この運動は,妊婦の体力の基礎的研究から始まり,エアロビクス理論に基づいた最も効果的で安全な分娩後の健康法として,また,産褥期によい影響をもたらす目的で考案されたものです.アフタービクスは,心拍数をトレーニング効果のあるところ(目標心拍数)まで徐々に高めてゆき,一定時間以上(約30分)持続させることにより,呼吸・循環機能を増進させ,その結果,全ての機能を向上させることを目的としています.その際,心拍数が必要以上に高くならないように,運動の強さを調整しながら行い,安全性を高く保ちます.このアフタービクスを一定の頻度(週に1~3回)で継続して行うと,高い効果が得られます.

おもな目的

  • 全身持久力の増強
  • 乳汁分泌の促進
  • 分娩によって伸展,弛緩した筋群の機能回復促進(腹筋群,骨盤底筋群)
  • 体型の改善
     姿勢の回復(腹筋,腰背筋の強化)
     肥満の解消(体脂肪率の正常化)
  • 母親間の交流(情報交換,ストレス解消)
  • 乳児間のふれあいなど

対象者:
産後6週以降で特に異常がなく,院長の許可を得た褥婦さん.
場 所:
当院ハッピー・スタジオ
日 時:
毎週月曜日,水曜日,金曜日 11:00~12:00 予約制です.
費 用: 1回 630円
持ち物:
運動しやすい服装(Tシャツにジャージなど),室内用運動シューズ,タオル,飲み物.
インストラクター:
日本マタニティービクス協会認定インストラクター

レッスンの流れ

   STEP 1   
レッスン前のメディカルチェック(問診,血圧,体重,脈拍の計測)


   STEP 2   
インストラクターによる,参加者のコンディションチェックとアドバイス


   STEP 3   
立位での下肢のストレッチ


   STEP 4   
産褥婦のためのウォーミングアップ


   STEP 5   
産褥婦のためのエアロビックパート


   STEP 6   
各部位のエクササイズ

以下の中から,その日の参加者の状態に応じて選択します

分娩によって伸展,弛緩した筋群の機能回復促進のためのエクササイズ(腹部筋群,腰背筋群,骨盤底筋群の強化)

その他,産褥婦に必要なエクササイズ

  • 産後の乳汁分泌を促進するエクササイズ
  • 上肢および肩部のエクササイズ
  • 胸部のエクササイズ
  • 背部のエクササイズ
  • 下肢のエクササイズ



   STEP 7   
産褥婦のためのクーリングダウン


   STEP 8   
産褥婦のためのリラクゼーション


   STEP 9   
動機づけ:産褥期,育児に関する知識,認識レベルの向上


  STEP 10  
レッスン後のメディカルチェック(問診,血圧,脈拍の計測)


アフタービクスは,日本マタニティービクス協会登録施設(全国約300ケ所)で行われています.


写真:アフタービクス

みんな楽しそうにやってます

写真:集合写真

みんなでハイ,チーズ.毎週,同窓会です.

ノリのいい音楽を聞きながらみんなで気持ち良い汗をかき,情報交換しながら育児を楽しみましょう.